【イノベ関連情報】福島イノベーション・コースト構想推進本部の設置と今年度の取り組み方針

去る5月12日に、「福島復興再生特別措置法」の改正法が国会で成立し、
「福島イノベーション・コースト構想」の推進が法定化されました。
これを受け、5月18日に、福島県においても「福島イノベーション・コースト構想推進本部」
(本部長:福島県知事)が設置され、第1回推進本部会議が開催されました。

この中で、今年度の取り組み方針として推進体制の強化等以下の5項目が示されました。

1 福島イノベーション・コースト構想の推進体制の整備強化
2 産業集積及び交流人口の拡大
3 構想を担う人材の育成
4 各プロジェクトの着実な推進
5 拠点を核とした周辺環境整備

当日の配布資料、議事録等の詳細はこちらをご覧ください。