平成29年度第2回定例会・会員交流会を開催しました

3月27日火曜日 午後3時半から福島市内の杉妻会館にて、平成29年度第2回定例会・会員交流会が開催されました。

定例会には約100名が参加し、ご来賓の復興庁統括官 小糸正樹様からご挨拶をいただいた後、
県庁からは福島イノベーション・コースト構想推進監(兼)政策監 林千鶴雄様から平成30年度の取組みについて、
商工労働部産業創出課主任主査 高村昭宗様からは今年から稼働が始まる「福島ロボットテストフィールド」の事業展開についてご講演をいただきました。

協議会からは、防災、拠点・地域連携両部会長より最新の活動状況と今後の計画について、
業務執行幹事より国・県との連携活動や次世代農林水産部会の設置等について報告するなど充実した内容となり、
会員交流会と共に盛況のうちに閉幕しました。

 

 

【プログラム】

1.ご来賓挨拶
復興庁 統括官 小糸 正樹 様
 

2.協議会活動報告
1)全体取組概要            業務執行幹事 株式会社東芝 谷内 聡
2)防災部会                   部会長 スリーエムジャパン株式会社 片岡 克己
3)拠点・地域連携部会 部会長 株式会社三菱総合研究所 船曳 淳
 

3.講演
1) 講演1 「福島ロボットテストフィールドについて」
福島県 商工労働部 産業創出課 ロボット産業推進室
主任主査  高村 昭宗 様(ロボット産業推進室 室長 北島 明文 様代理)
 

2) 講演2 「福島イノベーション・コースト構想に関する福島県の取組みについて」
福島県 企画調整部 国際研究産業都市推進監(兼)政策監  林 千鶴雄 様