イノベーション・コースト構想推進会議(第8回)が開催されました

2/11土、福島市内にて「イノベーション・コースト構想推進会議(第8回)」(座長:高木陽介 内閣府原子力災害現地対策本部長/経済産業副大臣)が開催されました。

当日の議事次第及び配布資料は、こちら(経産省HP)で公開されておりますのでご覧ください。

 

<会議の概要>

福島イノベーション・コースト構想の進捗状況の国及び県からの報告に加え、研究拠点及び実用化開発補助金採択企業の取組状況、教育機関の取組状況が報告されました。

また、本協議会・運営委員も参加し、民間企業協議会として、活動内容を報告しました。

さらに、今後の方向性して、次の3点が国より示され、ディスカッションが行われました。

①「浜通りの地元企業の参画を通じたビジネス拡大機会の創出」、「人材育成等を含む周辺環境整備の核」

②本格的な営農再開に向け、農業イノベ構想の加速

③推進体制の抜本強化

以上